学生スタッフ生の声

じょごちゃん

今年の夏から活動に参加。

出版・広告・エンタメ業界を志望。



Work

学生スタッフと内定者スタッフの仕事の違いとは?

仕事に差異はなく、一緒にイベントの運営、企画をしています。学生スタッフは内定者スタッフが不在の時期のイベント運営などを中心になって行います。(内定者スタッフは就活が終わった時期に活動に参加します。)私は以前テレビ局のディレクターさんの講演会のイベント運営に携わりました。


イベント運営の仕事はイベント当日だけではありません。

  • イベントの企画
  • 集客
  • 会場の手配
  • ゲストとのやり取り
  • 当日の会場準備
  • イベントの司会進行
  • アンケートの集計                     

etc...

以上の事をスタッフで分担しながら進めていきます。    

About T.O.P&M


T.O.P&Mの雰囲気ってどんな感じ?

ミーティングの際は雑談などを交え行うので、張りつめた空気ではなく、みんなが対等に意見を出せるような和やかな雰囲気です。T.O.P&Mのスタッフは、就活生を応援したい!と集まっている人たちなので困ったときにきちんとアドバイスをくれる頼れる人ばかりです。そして、マスコミ・広告業界の社会人や内定者なので面白い人ばかりです。

T.O.P&Mのサークルと違った強みって?

なんといってもサークルと違った強みは、社会人の方々と一緒に活動をする事だと思います。社会人とのミーティングは学生同士での会話ではない刺激があり、すごく勉強になります。同時に、自分はまだまだ勉強不足だなと痛感させられることばかりです。また、学生・内定者・社会人という三つの視点からの企画ができることもサークルにはない魅力の1つだと思います。こんなイベントやってほしかった!というものが実現するかもしれないってすごくわくわくしませんか?

Join the T.O.P&M

実際にスタッフとして参加してどのように感じた?

T.O.P&Mに入ってみてとまどいを感じた事は、就活をやった事がない身で就活生のための企画をするという事です。入りたての頃は、就活生の人たちはどんなことを求めているのか全く見当がつきませんでした。

しかし、内定者である先輩たちのお話を聞く事で

「この時期はこういうことを求めるようになるのかあ。」

「こんなイベントなら大事な時間を使って参加したいと思ってくれるのか!」

など今まで遠く感じていた就活生が、どんな事を求めているのかだんだんと相手の立場になって考える能力がついてきたと思います。また、就活生や内定者と接する機会が増えたことで、自分の就活に対しても今の段階で色々意識する事ができ、T.O.P&Mのメンバーになってよかったなと思います。


Message

T.O.P&Mは課題も出るしイベント前になると結構ドタバタと忙しくなります。

学生スタッフ一人一人が、きちんと責任を持って取り組まないと成り立ちません。

きちんと責任感がある人、やる気がある人が求められていると思います。

内定者や社会人の話を聞くと本当に勉強不足だなと情けなく思い、焦る事ばかりです。

しかし、それはもちろん悪い意味ではありません。

今ある時間がいかに大事かを実感する事ができるからです。

私はT.O.P&Mに参加する上で、いかに聞いたお話を自分のものにできるか。」という事を常に頭においています。

熱意・やる気・責任感があり、社会人の人たちに鍛えられたい人は大歓迎です!